バイアグラは糖尿病だと使えない!

糖尿病とED

糖尿病とED

糖尿病は高齢者に多い傾向がある病気です。糖尿病は2つの経路からEDを起こす潜在力を持っています。ペニスを刺激する神経とペニスの動脈の両方にダメージを与えるのです。

 

糖尿病の男性患者のうち3分の1から2分の1が、何等かの性的な障害を持っているとされています。

 

そのほかには精神的な問題からEDになってしまう人もいます。

 

EDはうつ病患者にもよくみられます。このほか親の死や失業などのストレスの大きい出来事によっても心因性のEDが起こります。

 

だが最も多いのは、性的能力に対する不安によるものだと考えられています。

 

性的不能に対する不安を持つ男性は、性行為を使用とするときに、失敗を極端に恐れたり、自己不振に陥ったりします。

 

こうしたストレスや不安のために、脳からペニスの筋肉や動脈を収縮させる化学物質が出ると、勃起が起こらなくなるのです。しかも失敗したことでさらに不安が高まるという悪循環に陥ってしまうのです。